20120514_2421667.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
MOBILE
qrcode
新潟、会津
6月ももう11日ですね。
思えば、今年はよくあちこちに行っています。
この6月は美術学校時代の友人を訪ねて、新潟と福島へ行ってきました。

それぞれの暮らしと土地。
たくさん感じるものがあったのですが
まだうまくことばにならないので、写真など貼ろうと思います。
年齢も性格も違うふたりに共通する事と言えば、
東京から地元へと生活の場を移したこと。

最初は新潟から。
東京から新幹線で2時間ちょっと、あっという間です。


この手のものはついパシャリと...。
新潟駅の通路に居た笹団子



友人の家では、楽しみにしていた手作りベーコンをふるまってもらう。
とても美味しかった



お庭には、苺やベリーもありました。



柔軟運動しつつ、風船をとりあう新しい遊び



スーパーのPOPに驚き。



お庭でバーベキュー。外での食事、嬉しい



蒸し野菜と、ホイルにくるまれているのはお魚。
香ばしくておいしかった



シナモンを振ったりんごも。
ほくほく甘かったです


今回、新潟ではぜひ訪ねたいお店があったのですが
そちらへ伺う以外は、ほんとうに友人家でのんびりと。
家族4人の暮らし、全員が協力しあう関係は
とても友人らしく頼もしく映りました。
庭も、ベーコンも、小物も、
手で作られたものをたくさん見せてもらった。

. . . . . . . . 


新潟からは、信越本線〜磐越西線で会津若松へ。
harudekoさんを訪ねました)
乗り換えもなしで、二時間半ほど、のんびりと。


たんぼがきらきらと輝く季節



会津若松駅。あかべこがお出迎え



迎えにきてくれた。若葉マークが可愛らしい



窯元が並ぶ会津本郷



素敵な風鈴。
ふいにお茶によばれて、お話などきかせてもらう。
(この町では おばあちゃんたちが元気でたのしかった!) 
ありがとうございます



次は磐梯山のみえる温泉施設に。







その場所には、ノーソンやおいしい牛乳など



夜は会津の郷土料理、「こづゆ」をふるまってもらい





大豆さん(犬)とフクちゃん(猫)にご対面。
はじめまして



鶴ヶ城を朝散歩。
この季節がいちばん好い、と友人。
日常的にお城の見える暮らしは、
過去のいろいろなことと強く繋がっているのでしょう
(会津の戦争から140年しかたってないことは何だか衝撃でした。)



この手のものはつい...。(2)
お城ボくん、デザイン バイ タツノコプロ!

このあと、旅の最後は七日町の出張・四ツ色商店だったのですが、
それはまた別の記事で。

. . . . . . . . 

新潟も会津も、機会があればぜひ訪ねてほしいです。
3泊4日の旅、結果的には自分の生活を見直す機会のようでした。
根を下ろして暮らす場所のこと、近頃よく考えてしまいます。

harudekoさん、Tちゃん一家、本当にありがとう。

 
| 日々雑記 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
川口一箱古本市
川口一箱古本市に行ってきました。
お天気も良く、とても気持ちよかった。
楽しかったです!


和やか。



550円で絵本と文庫、計3冊購入しました◎
母は、600円で2冊だったかな?
川口は生まれ育った町でもあるので、また来年も行きたいです。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 

散歩で発見したもの。
川口神社近くの交番の壁面。


敬礼!なのかなと思いきや



???



ラジオ体操に見える。
うでの形が、問題なのかも知れないよ。

キューポラ工場も描かれていて、キュートでした◎
 
| 日々雑記 | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
甲府おいしいもの
そうそう、出店した2日間、
おいしいものもずいぶん食べたので紹介してみます。
ぜひ甲府を訪ねて食べて下さいね。

. . . . . . . . . . . . . . . 

・ちよださん
写真は、「おざら」。おいしかったです。
おあげさんと野菜のつけ汁にほうとうの麺。
お店の雰囲気も良い感じでした◎
あと、アマタツや向井理のサインがあった。




・六曜館さん
喫茶好きの友人に教えてもらったお店。
訪ねるのは2回目でしたが、やっぱり素敵でした◎
ふるいランプの灯りやステンドグラスを眺めながら
珈琲も、苺がたっぷりのったパフェも美味しかったです。




・奥藤さん
六曜館さんで教えてもらった奥藤さん、
とりもつ煮とほうとうを食べました。
煮干しのだしにお味噌、おあげと野菜がたっぷり。
この組み合わせはおいしいのですね〜◎
家でもやりたいと思います。
こちらのお店は、お蕎麦もとてもおいしいのだそう。





なんちゅうか、
自分のためのメモのようなブログだわ〜。
すみません。

. . . . . . . . . . . . . . . 

夜の散歩中に気になった看板。




やってるょ
 
| 日々雑記 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デンマークのモビール
週末ですね。
とある応募がとおりますように、と念を送っている次第です。

今日は好きなモビールの紹介を。



デンマークでアンデルセンと並び大切にされているという作家、
アンニ&ベント・クヌードセン夫妻の作品です。
50年代に製作された最初のひとつだそう。

シンプルでユーモアがあって、温かくて、洗練されたデザイン。
この写真でしか見たことがないのですが、
ゆったり動くさまはとても愛らしい筈...!
タイトルはfairy、なので正確には小人なのですけれど
サンタはいつどこから来るのか、
キョトキョトして眠れない子どもの様子にも見えます。

現在販売されているのは、リニューアルされたデザインで
量産はコスト面で難しかったのかな、と何となく想像も。
クヌードセン夫妻のモビールは、リビングリー社から販売されています。

街の雑貨屋さんなどをみていると、
デンマークモビールといえば
フレンステッド社かリビングリー社、という印象なのですが
他にも製作しているところはあるのでしょうか?
(コーラとペプシのようにライバルなのかしら。)



. . . . . . 
そうそう、コーラで思い出したのですが
夫妻は60年代にアメリカ大統領選のための
革で出来たゾウ&ロバを大量に製作したこともあるそう。
アメリカ二大政党のマスコットを、
この夫妻が海の向こうへせっせと送っていた、、
想像すると、ちょっと可笑しい。

モビールの事、興味をもったらぜひググってみてください。
ホンヤクサイトもある便利なこの時代。
 
| 日々雑記 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
辻さんアッコちゃん
おはようございます。
ここんさんへ追加納品ぶんのモビールを作る早朝。
モビール、売れてくれるとやっぱり、とてもありがたく嬉しいです。
どんなひとが買ってくださったのだろう、ついつい考えてしまいます。
どんどんよそのお宅へお行き〜、と作りながら念をこめつつ。

ところで 一昨日にラーメンを食べて、そこからの連想ゲームで(?)
久しぶりにアッコちゃん(矢野顕子さん)を聴いていたところ、
読んだばかりの辻征夫さんの詩「かぜのひきかた」に
メロディがついているという驚き!



辻征夫さんの詩、(かぜのひきかた1冊しか読んでないのですが)
キュンとするかわいらしさがあってずるい!そしてとても素敵です。
このところのニュースでグラグラしていた心に、なんだか染みました。

ひとの心を脅かしや不安でコントロールするようなこと、
大きなことであれ ささいなことであれ、私は嫌いです。
| 日々雑記 | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |